上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク - スポンサーサイト
--.--.-- -- l スポンサー広告 | top ▲
よく、

「明日の天気予報もわからないのに、100年先の温暖化なんて予測できるの?」

という疑問がみられます。この疑問は、容易に温暖化懐疑論に発展します。

たとえば、国際政治を独自の視点からばっさりと切る痛快さで有名な、田中宇さんのブログに、こんなことが書いてありました

私たちが日ごろ接している天気予報では、最新の分析技術を駆使しても、1週間後の天気を正確に予測することは非常に難しい。天気予報がおおむね正確なのは、48時間後ぐらいまでの範囲である。来週の気象すら正確に予測できないのだから、10年後に地球の気象がどうなっているかという温暖化予測は、どんな主張であれ、かなり不確実なものだと考えるべきである。



個々の事実はある程度正しいのですが、全体的には…
間違ってます。

この手の論は、知らずに、もしくは意図的に「気象」「気候」の違いを混同しているのです。

明日の天気予報気象予測100 年後の温暖化は、気候予測

では、どう違うのか?

Yahoo で調べてみました。元辞書は大辞泉

気象---

大気の状態、および雨・風・雪など大気中で起こる諸現象。

気候---

ある土地で、1年を周期として繰り返される大気の総合状態。現在は気温・降水量・風などの30年間の平均値を気候値とする。「―の変化が激しい」「温暖な―」「―のよい土地」

うーん、わかるようなわからないような。ちょっとここで説明するには不足かな?

そこで、手元にある、気象予報士受験者のバイブル、「一般気象学」(小倉義光著、東京大学出版会) を見てみました。(ちなみに第1版です。もうだいぶ前になりますが、僕がこの本を新宿南口の紀伊国屋書店で買い、そのつぎに同じ本屋を訪れたときには第2 版が並んでいました(;_;))

開いてみると、序章の初っぱなに

歴史的に見ると、大気中の現象を扱う自然科学の分野としては、気象学(meteorology) と気候学 (climatology) がある。気象学は日々の天気の変化など、主として時間的に変化する現象を扱い、気候学は長期間にわたって平均した大気の統計的な性質を研究対象とするとされてきた。



とかいてありました。このあとに、近年は気象学と気候学の区別は薄れつつあり、それはかくかくしかじかの理由で、ときて、本の内容と対象をが書いてあり、一般的な序章の構成となっていますが、まあ、それはともかく。この小倉先生の「気象」と「気候」に関する説明とてもわかりやすいと思います。

わかっていただけました?気象と気候の違いを。そして、田中さんが用いたテクニックを。

さて、素直な人はここであっさりと納得されるかもしれませんが、

「気象と気候の違いはわかったけど、だからといって 100 年後のことがわかるとはおもえないよ」

と思った人がいるかも。

ごもっともなご意見。私も決して 100 年後の予測が簡単だ、と言うつもりはありません。正直、まだまだ難しい

ただし、気象予測と気候予測は、良く似てはいるのですが、全く違うものなのです。

この違い、プロ野球で例えてみたいと思います。

気象予測、つまり天気予報は、明日の試合の勝敗予測に似ています。

明日の天気は、低気圧、高気圧、前線の位置、雲の場所、などなど。今日の大気の状態を出来るだけ正確に把握するのが大事。

プロ野球でも、明日の勝敗を予想するためには両チームの選手の調子、ピッチャーのローテーションなどの、今日、というか、すくなくとも最近のチームの状態の把握が大切ですよね。

気候予測は、プロ野球の解説者が春にする、ペナントレースでの順位予想に似ています。

順位の予想に必要なのは、ピッチャーの質と数、バッターの打率やバランスなどなど、チームの総合力が重要です。気候予測も、詳しくは説明しませんが、大気の「総合力」のようなものを評価します

感じがわかっていただけたでしょうか?

気候予測は難しいですが、その難しさはペナントレース予想タイプ。金をかけて戦力を集めたチームが優勝に近い、ということを予想するのと、そのチームが明日の試合に貧乏球団に勝つか負けるかを予想するのは、難しさの質が違います。

学者は、難しいながらもある程度の予想は立てられると考えて、研究を続けています。結果は…。こればかりは 100 年後にならないとわからないですね。それでも、気候学者は努力しています。たぶん、プロ野球の解説者よりは、ずっと真剣に、ね。

はてなブックマーク - 気候と気象
2008.09.04 Thu l ことば l COM(0) TB(0) | top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://onkimo.blog95.fc2.com/tb.php/17-121ee0cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。