上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク - スポンサーサイト
--.--.-- -- l スポンサー広告 | top ▲
いままでに、エビちゃんモデル薄着モデル厚着モデルスケスケモデルを紹介してきました。

紹介しただけでは何ですので、モデルさん達と遊べるようにしてみました。

使い方:

各モデル項目にあるボタンを押してください。モデルさんが答えを教えてくれます。

厚着モデル、スケスケモデルでは、自由に設定できる項目があります (それぞれ、層数と吸収率)。いろいろな値を入れてみてください。

数値は地球の値を用いています。一番下に、太陽光度や地球の軌道半径、アルベドを変更できるように設定してみました。金星 (軌道半径 1.082e11,アルベド 0.65) とか、火星 (軌道半径 2.279e11, アルベド 0.15) とかを設定して試すのもおもしろいでしょう。項目を書き換え、項目"太陽定数"の欄を空白にして、ボタン"地表にとどく太陽放射の計算"を押してください。項目"地表に届く太陽放射"が修正されます。あ、この項目を直接いじっていただいてもかまいませんよ。ちなみに Wikipedia で調べてみると、金星の平均気温は 464 ℃、火星は -43 ℃だそうです。

初期化ボタン を押すと最初の設定に戻ります。

うーむ、一夜漬けで勉強した、生まれてはじめて書いた Javascript なので自信がない。バグがあったらごめんなさいね。苦情は聞きますが、対応できるかどうかわかりません。

それでは、自由に遊んでみてください。




地表に届く太陽放射 (W/m^2):




エビちゃん
地表の放つ放射 (W/m^2):
地表温度(℃):





薄着モデル
大気の放つ放射(W/m^2):
地表の放つ放射(W/m^2):
地表温度(℃):





厚着モデル
層数: (1 以上の整数)
大気の放つ放射(W/m^2):
地表の放つ放射(W/m^2):
地表温度(℃):





スケスケモデル
吸収率: (0~1)
大気の放つ放射(W/m^2):
地表の放つ放射(W/m^2):
地表温度(℃):





太陽光度(W): (太陽: 3.84e26)
地球軌道半径(m): (地球:1.50e11)
太陽定数(W/m^2):
(太陽定数が空欄の場合、太陽光度と地球半径から計算されます。空欄でない場合は、記入されている値が優先されます)
アルベド: (0~1, 地球: 0.3)
















はてなブックマーク - モデルとは何か (番外編) モデルと遊ぼう
2010.07.07 Wed l 温暖化論概論 l COM(0) TB(0) | top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://onkimo.blog95.fc2.com/tb.php/100-c3268b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。