上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク - スポンサーサイト
--.--.-- -- l スポンサー広告 | top ▲
こちらの記事の追記です

やっぱり言い忘れていたことがあった。大事なことだし、すぐに関連する話題が出てくるので書いておきます。

それは、パラメータと結果を区別すること。

パラメータとはなにか、というと、

1. 媒介変数(ばいかいへんすう)。

2. コンピューターで、プログラムを実行する際に設定する指示事項。

ここでいうパラメータは 2 になるかな。モデルの動作を設定する指示事項、ということだ。

モデルエビちゃんを思い出してみよう。エビちゃんでは、太陽の光度、地球のアルベドを与えて地球の温度を求めた。ここでは、太陽の光度と地球のアルベドがパラメータとなる。

パラメータはモデルの外側に位置している。モデルが如何にがんばっても、太陽の光度を変えられるわけがないからね。アルベドについても同様。

何がパラメータで何が結果かはやや不定性がある。たとえば、エビちゃんを使って地球のアルベドを求めようという人がいるかもしれない。その場合は、太陽の光度に加えて、本来はモデルの結果だった地球の表面温度がパラメータとなる。ま、そんなことやる人はいないと思うけどね。

でも、モデルを適用すべき問題を決定したら、なにがパラメータで何が結果かというのは厳密に区別できる。そして、パラメータに関してはモデルは何も説明していない。エビちゃんが太陽光度について何も説明しないように。

<追記>モデルを語っていくと、別な文脈でパラメータという単語が出てくることがある。パラメタリゼーションという単語を聞いたことがあるかも知れない。パラメータがモデルの外側にある、という意味では同じだが、少々ニュアンスがことなる。まあ、これについてはいつか話すことがありそうだ。
スポンサーサイト
タグ 記事:モデルとは はてなブックマーク - モデルとは何か (8') モデルについて心に留めておいてほしいいくつかのこと、追記
2010.08.10 Tue l 温暖化論概論 l COM(3) TB(0) | top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。